診療時間

腰椎分離

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰が痛くて出かけるのが辛い

  • 腰を気にする事なく生活・スポーツに専念したい

  • マッサージに行ったけど全然良くならない

  • 歩くと痛み、シビレがでてくる

  • 手術しかないと言われたけど、したくない・・・

腰椎分離症はなぜ起こるのか?|金沢西えみふる整骨院

人間の背骨には30個の椎骨が繋がっています。

そのうち腰部にある5つの椎体を『腰椎』といいます。

『腰椎分離』とは腰椎の椎体の後ろにある椎弓の骨折です。

10歳~16歳までのスポーツ選手に多くなりやすいです。

1回の衝撃で痛める事は少なく、衝撃の繰り返しによって腰椎が疲労骨折を起こします。

瞬発的な反る動作が多いスポーツの選手に多く見受けられます。

 

例)野球、テニス、体操、バレエ、バドミントン、バレーボールなど

 

病院でレントゲンを撮り『腰椎分離』と診断を受けたけど、今後どのようにしたらいいかわからない、早く競技復帰をしたい、と不安になる方が多く来られます。

腰椎分離症を放っておくとどうなるの?|金沢西えみふる整骨院

『腰を捻る時に痛む』『腰を前後に動かすと痛む』というような”腰を動かすと痛みが発生する”のが腰椎分離の主な状態です。

人によって痛みの強さや発生時間は様々ですが、動き始めに痛い時もありますし、練習の後半にかけて段々と痛くなる場合もあります。

 

病院で腰椎分離と診断された場合、

「分離症が良くなるまで半年くらいは、コルセットをして安静にして様子をみて下さい」

と言われる事が多いです。

 

もちろん、激痛が起きている時は安静が必要です。

しかし、半年間安静にしていたとしても運動を再開したり、スポーツに復帰した途端に痛みが出てくるケースが数多くあります。

 

これは『痛みの原因』が関係しています。

「骨が分離しているから痛い」と感じる方が多いと思いますが、実は骨が分離していても痛みが出ない人もいるのです。

痛みを感じる神経は全身に張り巡らされていますが、約90%は筋肉の中にあり、残りの約10%は骨などに分布されています。

つまり、痛みという感覚はほとんどが『筋肉』が感じ取っているのです。

痛みの原因は骨ではなく筋肉ですので、安静にし続けても硬くなった筋肉は柔らかくならないのです。

一般的な腰椎分離症のアプローチ方法は?|金沢西えみふる整骨院

腰が痛くなった時にまず病院に行く方がすごく多いです。

ただ病院の画像検査では異常ない、もしくは『腰椎分離』と言われて、湿布や電気療法、コルセットだけで施術が終わる方が多いです。

 

それでも状態が解消されない場合は

▼内服薬(痛み止め薬)

▼外用薬

▼ハイドロリリース(超音波など)

▼物理療法

を組み合わせて施術していきます。

 

『その場では解消されるけど、時間が経つと状態が戻ってくる・・・』

このようなお悩みの方が当整骨院には多くお越し頂いております。

そのような方に対して金沢西えみふる整骨院・整体院ではどのように施術していくのか?

骨盤の歪みを整えて腰椎分離症を原因から解消|金沢西えみふる整骨院

えみふる整骨院は痛みのある箇所だけではなく、全身をチェックします。

チェックすると、痛みがある部分はもちろん、それ以外の部分にも痛みをかばってか筋肉の緊張がみられます。

この筋緊張を和らげることが痛みを軽減するキーポイントです。

 

腰椎分離の多くは、腰の筋肉の硬さが原因で起こっています。

筋肉が硬いことで神経を圧迫してしまい、痛みやシビレを引き起こしています。

この圧迫部分を取り除くことで解消に導くことができます。

 

①骨盤矯正で正しい骨格バランスを作り出す

骨盤が歪むことによって上半身や下半身のバランスが悪くなることで、頬杖をついたり、足を組みやすくなります。

その悪い習慣が歪みを強くしますから、まずは骨盤をソフトに矯正することで元の正しい状態へと骨格を整えていきます。

 

②筋肉を柔らかくする

筋肉の中を血管・神経が通っていますので、筋肉が血管や神経を圧迫している状態から解放させます。

マッサージなどの手技、ストレッチで筋肉に対しアプローチします。ここで重要なのは骨盤矯正をした後に筋肉を柔らかくするという順番です。

 骨盤矯正だけでも体への負担が軽減されて余計に緊張が取れてくることが多いです。その上で残った筋肉を狙って調整していきます。

 

③正しく使えるカラダにしていくこと

骨盤の歪みが矯正されて、筋肉が柔らかくなっても、正しく使える状態になっていなければ意味がありません。

金沢西えみふる整骨院では最終的に体の使い方として『重心』の調整を行っていきます。

 

体幹と呼ばれる背骨・仙骨を支える下半身の使い方が悪ければ、上半身は歪みます。

また日常生活に戻り、足を組むと全体が歪んでいきます。

 

そのことを考えると最終的には足がうまく機能しなければ根本的に自分で支える体にはならないのです。

 

まずは腰痛分離症になってしまう原因を見つけてしっかり解消する方法を探していきましょう。原因から取り除くことが根本からの回復です。

患者様の声

金沢西えみふる整骨院へのお問い合わせ

金沢西えみふる整骨院

  • TEL
  • LINE
住所
〒920-0344 石川県金沢市畝田東3丁目537

access

診療時間