診療時間

扁平足・偏平足

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 周囲から「偏平足だ」といわれたことがある
  • 片足でバランスをとりづらい
  • 足の裏が地面につくとつらい
  • 靴が合わなくて困っている
  • 足が疲れやすい

扁平足になる原因|金沢西えみふる整骨院

偏平足・扁平足の原因は大きく2つに分かれます。

 

1つめは、先天的なものです。

といっても、そもそも赤ちゃんには土踏まずは存在しません。

立って歩き始めたころから徐々に土踏まずが形成されて成長していきます。

しかし、8歳頃になっても土踏まずが作られなかった場合は、偏平足・扁平足といわれます。

その理由としては、足の骨の異常や発育不全などがあります。

また、近年は靴下や靴を履いて生活をすることが多く、裸足で過ごすことが少なくなってきているために土踏まずが作られにくくなっていることも要因として挙げられます。

 

 

もう1つは、後天的なものです。

足の骨折や靭帯損傷などのケガ、足の疲労、体重の増加、運動不足によって、もともとあった土踏まずが消失してしまうこと(土踏まずのくずれ)があります。

扁平足を放置すると?|金沢西えみふる整骨院

扁平足を放置してしまうと、いったいどうなるのでしょうか?

 

扁平足が原因で引き起こされる症状があります。

 

・外反母趾

・足底筋膜炎

・有痛性外脛骨

・アキレス腱周囲炎

 

以上のような症状に陥る可能性があります。

 

 

外反母趾

外反母趾とは、足の親指の付け根が人差し指の方向にくの字に曲がってしまう、足の変形の事を言います。

この変形が軽度~中度の場合、親指の付け根に炎症が起こるため、痛みや腫れ、赤みが現れます。

 

足底筋膜炎

踵から足の指の付け根までついている、膜のように薄い筋肉のことを「足底筋膜」「足底腱膜」といいます。足の衝撃などから守り、土踏まずをつくる役割があります。

この膜の筋肉が運動やランニングで負担がかかり、炎症することを「足底筋膜炎」「足底腱膜炎」といいます。

 

有痛性外脛骨

外脛骨とは足の内側に存在する過剰骨であり、1520%の方にみられます。

若年性のスポーツ障害として数多くみられる疾患で、成人になってからも症状が出現することがあります。

 

アキレス腱周囲炎

アキレス腱周囲炎とは、ふくらはぎの筋肉の腱であるアキレス腱を覆うパラテノンと呼ばれる組織に炎症が生じた状態です。スポーツやジャンプ、走ったりすることでアキレス腱部分に痛みを生じます。

偏平足の一般的な治療とは|金沢西えみふる整骨院

それでは扁平足を改善するため、様々な症状に陥る前に一体どうすればよいのか?

 

一般的な治療としては、成人の場合は鎮痛剤や湿布で保存療法が行われます。

 

また、足のアーチ昨日を補助する足底板などの装具を装着することもあります。

 

足のアーチを鍛えるためのリハビリや減量指導も並行して行われることもあります。

これらの保存的治療を行っても症状が改善されない場合は腱移行手術や関節手術が行われることもあります。

 

金沢西えみふる整骨院・整体院の治療|金沢西えみふる整骨院

金沢西えみふる整骨院では、「足の使い方」や「日常生活の使い方」を良くして症状を根本から解消していきます。

 

長い間、土踏まずがない状態で慣れてしまうと、悪い歩き方や悪い姿勢が癖になってしまい、痛みを庇った歩き方や、重心が外側、後ろ側に傾いてしまいます。

 

足底の筋肉を柔らかくして症状の軽減をはかるだけではなく、金沢市えみふる整骨院・整体院では『骨盤』を矯正して全身を調整します。

 

骨盤の歪みが矯正されることで、庇うことで負担になっていた周囲の筋肉を緩めることができ、さらに重心が安定することで、体の使い方が良くなります。

 

結果症状が改善されるだけでなく、これからの再発の予防をすることが可能です。

 

▷骨盤・背骨の歪みを矯正する

▷筋肉を柔らかくする

▷重心を整えて正しく使えるようにする

 

この3つのステップで施術を行います。

 

①骨盤矯正で正しい骨格バランスをつくる

骨盤をソフトに矯正することで、元の正しい状態に整えます。

骨盤は人間の体の土台です。骨盤から足、背骨がついているため、骨盤が整うことで下半身も安定します。

 

 

②筋肉を柔らかくする

筋肉の中を血管・神経が通っていますので、筋肉が血管や神経を圧迫している状態を取り除きます。

 

マッサージやほぐしを行うことで筋肉を柔らかくします。

 

ここで重要なのは、「骨盤を矯正した後に筋肉をマッサージする」ということです。

 

 

骨盤矯正だけでも体への負担がけいげんされ余計に緊張が取れてくれる場合が多いです。

そのうえで残った筋肉を柔らかくし、さらなる症状の軽減を狙います。

 

 

③重心を安定させて正しい使い方にする

骨盤の歪みが矯正されて、筋肉が柔らかくなっても、正しく使えなければ意味はありません。

金沢西えみふる整骨院・整体院では最終的に体の使い方として「重心」の調整を行います。

 

体幹と呼ばれる背骨・仙骨を支える下半身の使い方が悪ければ、上半身・下半身は歪んでしまいます。

 

下半身の筋肉を調整することで重心を調整し、使い方を良くします。

 

患者様の声

金沢西えみふる整骨院へのお問い合わせ

金沢西えみふる整骨院

  • TEL
  • LINE
住所
〒920-0344 石川県金沢市畝田東3丁目537

access

診療時間