診療時間

スタッフブログ

【運動前のストレッチは危険】|金沢西えみふる整骨院・整体院

【運動前のストレッチは危険】|金沢西えみふる整骨院・整体院

こんにちは🌞

金沢西えみふる整骨院・整体院の山下です!

 

みなさんは「ストレッチ」と聞いて何をイメージしますか?

 

ケガ予防としての運動前のストレッチ、クールダウンとしての運動後のストレッチ、いろいろと連想はできますがマイナスのイメージは少ないのではないでしょうか。ストレッチの長所をよく耳にする反面、短所に関して耳にすることが少ないように思われます。そこで、今回は「運動前のストレッチの危険」について話していきます!

 

ストレッチには大きく2種類あります。「静的ストレッチ」と「動的ストレッチ」です。

 

✅「静的ストレッチ」=筋肉を関節可動域の限界となる位置までゆっくりと引き伸ばすこと

 

✅「動的ストレッチ」=腕や足を様々な方向に曲げ伸ばしをして、関節をダイナミックに動かしながら筋肉を伸ばすこと

 

結論から言うと、運動前のストレッチは「動的ストレッチ」が適しています◎

一方で、運動前の「静的ストレッチ」はむしろ危険であるといえます。

 

それでは、どういった危険が潜んでいるのか確認していきましょう。

 

 

運動前のストレッチには、筋肉を柔らかく伸びやすい状態にすることでケガのリスクを軽減させる目的があります。

ここで、運動時の筋肉や腱の働きの一部を説明します。筋肉や腱は伸びたり縮んだりすることでクッションの役割を果たしています。

 

しかし運動前に「静的ストレッチ」を行ってしまうと

1)筋肉や腱は伸びきった状態で固まってしまいます。

2)運動時にクッションの役割がなくなるため、かえってケガに繋がってしまいます。

 

では、「静的ストレッチ」はいつやるのか。運動後の「静的ストレッチ」は、筋肉に溜まった乳酸がながれやすくなり、疲れが残りにくくなるのでオススメです!

 

運動前は「動的ストレッチ」運動後は「静的ストレッチ」をやっていきましょう☆

 

 

 

ご予約はこちら

 

初めての方へ

 

金沢西えみふる整骨院のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

当接骨院はお子様から年配の方までお越しいただける整骨院です。
日々のご不調やスポーツでのお怪我、交通事故後の施術など、幅広い状態に対応させて頂いております。
私たちは、皆様の健康的な生活のお手伝いができるよう、日々施術技術、知識を学んでおりますので、安心して施術を受けて頂けます。
また、交通事故によるお怪我、むち打ちなどの状態の施術も専門分野です

金沢西えみふる整骨院へのお問い合わせ

金沢西えみふる整骨院

  • TEL
  • LINE
住所
〒920-0344 石川県金沢市畝田東3丁目537

access

診療時間